スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼武者


新鬼武者をプレイ中なので、初代鬼武者を振り返ってみる。

容赦なくネタバレします。


通称戦国バイオの名の通り、捜査はバイオハザードに似ていました。
バイオが銃火器メインなのに対して、鬼武者は刀剣がメイン。
主人公を演じるのは、あの金城武氏。素晴らしい棒読み演技を披露してくれました。

ストーリーは分かりやすい勧善懲悪モノ。
若い侍が悪者(幻魔)に連れ去られたお姫様を助けに行くお話。
普通にやれば5、6時間くらいで終わります。短いけど、冗長になるよりはずっと良いです。
そう考えると、長く楽しめるストーリーって凄いと思います。話ずれた。

操作は最初の内は慣れなくて、回避したと思ったら方向間違えて自分から敵の攻撃に当たりに行きました。
でも慣れてくると防御、回避、そして雑魚なら一撃必殺の一閃等を駆使してカッコ良く戦えると思います。

倒した敵の魂を吸収して強くなる、って言うのも中々斬新だと思います。
いやそう言う設定なら沢山あるんですが、そう言うコマンドアクションはそうそうないと思います。

システムの話はこれくらいにして、キャラについて。

明智左馬介
確かこんな字だったと思います。本編の主人公。
あの明智光秀の甥。実在した戦国時代の武将明智秀光がモデル。
自己主張の激しい赤い鎧を纏った若武者さん。剣の達人だけどOPでは槍を振り回してた。
鬼の一族からその力を授かり、幼馴染の雪姫を助けに行くついでに幻魔をぶった切る。
恐ろしく棒読み シリアスな笑いとは多分この事。
最後の最後で真の鬼武者に覚醒。超カッコいい。この状態で喋らなくて良かった

雪姫
ヒロイン。ピーチ姫ならぬスノー姫。
役目もピーチ姫そのもの。強引に解釈すれば、この作品唯一の妹キャラ担当。

かえで
真のヒロイン 左馬介に付き従うくのいち。元々は左馬介を狙う刺客だったが、彼に心服して以来行動を共にしているそうです。雇い主(?)からすれば裏切り者。この辺の設定もストーリーに絡んでたらなあ、なんて考える今日この頃。そうすれば名実ともにかえでがヒロインなんですが。
そしたら雪姫の影が薄くなるもんね、仕方ないね・・・。
ゲーム中何度か彼女を操作しますが、体力低いので基本的に逃げる事を強いられます。
まあ成長しないから戦うのはホント最低限で良いんですが。
エロ担当。

夢丸
ショタ担当。いつの間にか雪姫と一緒に捕まってる。
後の前田慶次。

鬼の一族
幻魔に滅ぼされた者。魂だけの存在となり、左馬介に鬼の籠手を与える。
THE・他力本願。見た目はまんま鬼だけど、かなり高い科学技術もどきを持っていた。
昔ばなしだと鬼は基本的に悪者だけど、鬼武者の鬼はそうでもないらしいです。
鬼武者の世界では、桃太郎は「三匹の幻魔を連れた幻魔剣士」が元になっているそうです。
その幻魔剣士は続編のライバル。良いキャラしてますよほんと。

織田信長
OPで高笑いしてすぐに死んだ悲劇の覇者。
ゲーム中に手に入る書物で幻魔によって復活したことが分かりますが、OP以降は終盤まで出てきません。
貫禄の大塚ボイス。しかしそれを充分に堪能できるのは鬼武者3

幻魔王フォーティンブラス
ラスボス。存在は示唆されていたものの、初登場はなんとラスボス戦。
左馬介に倒されたが、最後の悪あがきで左馬介を殺そうとするものの、左馬介が真の鬼武者に覚醒。
結局やられる。白い蛇の姿だけどとても縁起物には見えない。こいつも大塚ボイス

ギルデンスタン
幻魔を作ったり、色々企んだり、研究したり、すごくクリエィティブな幻魔。
いわゆるブレイン担当。

へキュバ
エログロ担当。地獄門とか言うけったいな物を、あろうことか城の中で生やした。
他のボスと違い、火縄銃で撃たれる回数が圧倒的に多い。

初代、2、3をクリアして『新』をプレイしていますが、ホラー要素は初代が一番だと思います。
時刻も最初は夕方、そして夜と時間が移るので、ステージは全体的に暗いイメージですね。

結構な数の伏線を張って終わりましたが、続編以降でちゃんと回収しています。
一部設定を変えたりしてますが・・・。

プレイした殆どの人が神ゲー、あるいは良作だと言っていますが、本当にその通りだと思います。
発売から10年経ってるけど、今やっても絶対面白いと思います。

ここまで読んで下さってありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。