スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはよう現実。さようなら、束の間の夢。


明日は祭日(何の日かは忘れた)で、学校がお休みです。なので、家に彼女を呼んで一緒にお昼でも食べる予定でした。
ちょうど二週間前に、彼女の予定が空いていたので、約束をしました。


明日の事で、今日電話をしたら、彼女は約束を忘れていました。
友達と遊びに行くそうです。「また今度ね」 そう言って電話が切れました。


彼女に美味しいものを食べて欲しいから、休みの日を利用して料理の本を見ながら練習しました。
お客さんを家に呼ぶのは久しぶりだから、お掃除もしました。


「また今度ね」


ずるいよ、それは。


悔しいのか、哀しいのか、よく分かりませんが泣きそうになりました。
冗談で「泣いたwww」って言う事はよくありますが、本当に泣きそうになるなんて何年ぶりでしょうか。

藤岡藤巻も声高に歌っていたように、「冷めない恋などありえない」のでしょうね。
元気が無い時に口ずさむ「それじゃあバイバイ」も、思わずバラードになっていました。




もう、好きでいられる自信がありません。恐らく、向こうも同じ事を考えていると思います。

やる瀬なくて、ずっと連絡を取っていなかった先輩に久しぶりに電話をしました。夜の10時くらいですね。
本当についさっきでした。

どうやら7時くらいからずっと寝て居たらしくて、起きた時は凄く眠そうでした。
でも、俺の事を邪険にしないで、愚痴を聞いてくれました。冗談を言って、笑わせてくれました。


スッパリ別れた方が良いかもしれないよ、とハッキリ言ってくれました。
言葉を濁らせること無く、真剣に考えて、言ってくれました。
大人ぶって、知ったような口をきいていた自分が恥ずかしいです。
このブログの事、先輩は恐らく知らないでしょう。
もちろん電話でも言いましたが、それでも伝えきれない感謝の気持ちをここに記します。


本当にありがとうございます。貴方が先輩で、俺が貴方の後輩であることが凄く嬉しいです。


付き合い始めたばかりのころ、彼女は「なんだか夢みたい」って、嬉しそうに言っていました。
こんな下らない事を覚えてるあたり、少なくとも俺の気持ちに偽りはなかったようです。
それが救いだ、なんて甘ったれた事を言うつもりはありませんが。


どうやら、夢から醒める時間が来たようです。


俺が始めた恋なら、幕を引くのも俺であるべきなのかもしれません。

フェードアウトで舞台が終わるなんて、格好悪すぎます。




寝起きの気分は決して良くはないけど、朝なんてのはそんなものです。
そうやって始まる一日を生きていくのが、人間に課せられた責任ってヤツですからね。
色々言われるし、泣かれるかもしれないけど、ちゃんと面と向かって言おうと思います。


ありがとう、さようならって。
スポンサーサイト

コメント

よくここまで頑張られましたね。本当に凄いです。

そして良い先輩を持ちましたね。

初めての相思相愛、黙っていれば楽園なのかもしれない夢。それを自分の手で終わらせるんです、相当な覚悟を用いられたのではないでしょうか。しかし、先ほどチャットで仰られたようにもう好きではないのならば、遅かれ早かれこの道を進むことにはなっていたのでしょうね。ならば決着は早く付けるべき・・か。

静かに幕を下ろしましょう。
そして、また静かにスタートすればいい。

これからも何かありましたら、いつでも愚痴なり何なり受け止めますからね。浅い人生経験ながら、協力させていただきます。これからもよろしくお願いいたします。

だんだん互いの気持ちの距離が開いていって・・・というパターンですか。
彼女も悪意がある訳では無いのだろうけど、人と人の付き合いな以上、多少の相違感は仕方ないのかな。
2人で話し合ってみると、見えるものが変わってくるかもしれないし、相手の気持ちも確認出来るでしょう。
ここらへんは他者の入り込めない2人だけの世界なので第三者は見守っていようと思います。


どんな関係(相手)であれ、縁が切れる時は綺麗に切れるのがベストですよね。
こういう状態に至っているとは言え、2人が良い関係であったのならば尚更です。
円満なお別れでもないので「今後も良い友達で・・・」というのは気持ち的にも難しいかもしれませんが、
後腐れの無いような終わり方を出来るのがベストなのかな・・・。


自分も昔、同じ経験があるので少なくとも今の瀬良君の気持ちは分かりますね。
凄くモヤモヤした気持ちで苦しくなりますし、終わったら終わったで多少は凹みます。
俺の場合は気持ちが弱かったし、相談出来るような人もいなかったしなぁ・・・。
無駄に強がってたのが、良くも悪くも今となっては良い思い出話ですw


これから進学されて、社会に出る事になると思います。
男女問わず、今まで以上に色んな人との出会いもあるだろうし、自分の世界も広がるでしょう。
これは高校卒業すると本当に痛感するはず。そう考えると悲観的になる事は無いのか・・・?(
受験環境が整ったと今はポジティブに流すしか無いのかな。
ネガったら深い底なし沼にハマります(体験談w)
俺で良ければ何時でも話聞くぜ~!YOU何かあったら言ってくれYO!
あまり引きずらないようにネ!

影殿>>愚痴を聞いてくれてありがとう。この場を借りて言うけど、
一緒に聞いてくれたイオン殿も本当にありがとう。今回の事は、色々と良い教訓になったと思います。


ひろひろ>>自分から言うのって本当は凄い怖いけど、ちゃんと言う事にします。
今はまだ少し感傷的だけど、前向きにならなきゃね。
また弱音を吐きたくなったら、相談するYO!

問題が解決したのであれば、このコメントは見ないようにお願いします。
決着が付いていないにせよ、このコメントはあなたを傷つけてしまうかもしれません。それでも助けになったのであればうれしい限りです。また、そうでなかった場合は申し訳ありません。


先ず、瀬良さんはお付き合いしていて、とても幸せだったと思います。
本当に好きな人と一緒に居られるということは、何事にも換え難い幸せでしょう。
彼女さんも優しい瀬良さんと一緒にいられてとても楽しかったことでしょう。
それを夢とは言わないであげてください。
夢と言えば、いつしか記憶から消えてしまうものです。
しかし楽しかった思い出も、「別れよう」と思った決断も、全て「現実」であり、あなたの人生の1ピースです。
人間は弱いものですし、辛い思いを全て受容することはできません。
ですが辛いことも楽しかったことも、全ては人生の一部分です。
ひろひろの言う通り、わたしたちは将来社会に出ることになります。
そしてふと振り返ってみて、その思い出(楽しかったこと、辛かったこと、そしてそれを乗り越えたこと全て)が瀬良さんを強くしたり、これから頑張ろうと思う気になったりすると思います。

好きではなくなったからと言って、その思い出を楽しくなかったものにはしないで下さい。彼女さんもそれを望むとは思わないでしょう。
だから夢としてではなく、本当にあった思い出として心に留め置くことも大事じゃないかな、と思います。

そして、あなたのした決断には責任を持ってください。
フェードアウトで舞台が終わるのは格好悪いと言うなら
どういう形にせよ、男らしくあってください。
折角素晴らしい先輩にアドバイスをご教授頂き、その上で「別れる」と
決断したのなら、どうか責任と、自信を持って下さい。

影馬さんとひろひろが大切なことは全て言ってくれましたので
わたしから言えることはわたしの主観的意見と、勝手な見解がほとんどに
なってしまいました。
それはお詫びさせてください。
ですが、瀬良さんと同年代の人間として、少しばかりかはお役に立てないかと思い
わたしの言えることを言わせて頂きました。
もし、お役に立てたのでしたら幸いです。

また、瀬良さんが求めるのでしたら、わたしで良ければなんなりとぶつけてしまってください!
良い回答が出せるかどうかは分かりませんが、わたしは是非力になりますので><

リリア殿>>夢ってのは、要するに逃げ道なんですよね……リリア殿に言われて気付きました。ありがとうございます。

一つの現実として、この事を受け止めて行こうと思います。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。