スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田に行く前にレシピの一つでも

なんのことは無い、ただのBFノーレ。
【モンスター 26枚】
クリッター
メタモルポット
天魔神 ノーレラス×2
ネクロ・ガードナー
ダーク・アームド・ドラゴン
ファントム・オブ・カオス×3
終末の騎士×2
ライトロード・ハンター ライコウ×2
ゾンビキャリア
ダーク・グレファー×2
BF-疾風のゲイル
BF-暁のシロッコ×3
BF-蒼炎のシュラ×2
BF-月影のカルート
BF-大旆のヴァーユ×3

【魔法 10枚】
ブラック・ホール
死者蘇生
ハリケーン
サイクロン×2
大寒波
おろかな埋葬
封印の黄金櫃
異次元からの埋葬
闇の誘惑

【罠 5枚】
神の宣告
聖なるバリア-ミラーフォース-
リビングデッドの呼び声
激流葬
ゴッドバードアタック

【エクストラ 15枚】
氷結界の龍 ブリューナク
ミスト・ウォーム
A・O・J カタストル
スターダスト・ドラゴン
メンタルスフィア・デーモン
ゴヨウ・ガーディアン
ブラック・ローズ・ドラゴン×2
ダークエンド・ドラゴン
BF-アーマード・ウィング
BF-アームズ・ウィング×3
BF-孤高のシルバー・ウィンド
氷結界の龍 トリシューラ


墓地にヴァーユとシロッコを溜めこんで、頃合いを見てファンカスノーレぶっぱ→墓地シンクロで攻撃するデッキ……なのですが


どうにも上手く回らなくて少し困ってます。ぶっぱからが本番のデッキなのですが、それに拘り過ぎて安定性が欠けてる気がします。

どうか一つ、アドバイスをお願いします!
スポンサーサイト

コメント

ダグレはフルにすべきだと思いますね。あいつほど墓地に役者を揃えるスペシャリストは居ないので、増援もオススメです。

そしてこれは全てのデッキに言えることなのですが、ノーレとBFという本来1つずつの束に収まるはずの概念を1つの束に両方押し込めるタイプのデッキは、回りに関してはサイヤ人の定めです。例えば、ライコウでシュラやカルートが落ちても大して意味は無いし、シュラやカルートで攻めようにもデッキの大半をノーレに特化させているため戦闘補助に欠けるなど、「互いが互いを生かさない」部分が必ずしも出てくるんです。

シュラも上記のダグレ云々を応用すればヴァーユを呼ぶ手段も間に合うであろうため、回りを重視するならばカルート同様にこの辺を見送って完全なノーレ特化型に適応した役者を詰める方がよさそうです。ぶっぱまでの前座アタッカー的なポジのつもりでもあったかもしれませんが、後者のほうが実用性は高いはずです。そうするとそこに空いたスペースにエルフェンも入れられますしね。


そしてこれは余談になりますが、2つの要素を1つのデッキに取り入れることが、ある条件さえ満たしていれば必ずしも回りに害が及ぶとも限らなかったりします。それは、さっき言った「互いが互いを生かさない」がヒントになるのですが、だったら逆ならば・・。

大分前に、帝の生贄召喚・融合召喚・シンクロ召喚という3つの要素を1つにまとめたデッキを使われたことがあるのですが、普通に回され見事に惨敗でした。なぜなら、その3つの要素はただ1つの束に詰め込まれたのではなく、3つそれぞれの要素が3つそれぞれを端から端まで上手いこと生かしあっていたからなんです。さすがに大分前ということで大半は記憶に無いのですが・・簡易融合だけは記憶に残ってますね。リリースにもシンクロ素材にもミラフュのための墓地肥やしにも使える、3つ全てをつなげるキーの1つでした。

極端な話をすればあなたが使っていた魚デュアルなら、デュアスパとフィッチャの両方を扱える竜影魚レイ・ブロントがまさにそれだったと思います。他にも、光デュアル同様に地味にオネストのサポートを受けられるトビウオとか、トビウオやフィッチャで飛ばせる+ボードアドを保つオイマイなど、生かしあいの幅も広く中々勝てませんでした。強いて言うなら、デュアスパとフィッチャの片方と異なる媒体が揃ってしまう事故が怖いぐらいですかねw

もちろん一切のシナジーが無い2つ以上の要素を誰も合わせようとは思いませんが、数少ないシナジーだけを過信してそれを実行してしまうと事故に繋がるので、それを主役に踏まえた上で他にも幅広い補い合いと安定性が必要になりそうです。

小さな経験談ですが、何か少しでも参考になれば良いです。それでは、お帰りお待ちしております。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。